ミニチュアダックスの愛犬チョッピーとの日常

我が家にはミニチュアダックスフンドのチョッピーがいます。

出会いは10年近く前になるのでしょうか。

近所のペットショップてはじめてチョッピーに会いました。

その昔、某金融会社のcmで目を潤ませたチワワが一世を風靡したと思いますが、このチョッピーもまさにそんな感じでこちらに何か訴えかけるようでした。

そんな出会いを経て我が家にやってきたのがチョッピーなんです。

私のうちには玉五朗という三毛猫もかっているのですが、来た当初はこの玉五朗とケンカばかりしていて、不安に思ったものですが今では何とかうまくいってるみたいです。

三毛猫って変わった性格をしているような気がしますけど。

チョッピーはもうすぐ10才です。

途中で腰椎のヘルニアになったり、虫歯になって歯もほとんど抜歯してしまったりいろいろあったけど、昔から車にのってお出かけをするのがすきなんですよね。

 

この前も、近所の公園までドライブして散歩もしてきました。チョッピーはあんまり散歩が好きでないので途中からだっこしてあるきました。

殆ど私の散歩になってしまいましたが。

でも帰りの車のなかでも楽しそうにしてましたね。窓に足をのせて外を眺めるのが大好きなのです。

そんなチョッピーとお出掛けした思い出をこちらのブログに綴って行こうとおもいます。

ノーチョッピー、ノーライフ(^o^)/